[RJ268018]僕のストーカー女に初めての彼女がバレて超嫉妬拘束消毒逆レイプ

「私は、君の彼女だよ。」
あなたは目覚めると、自称彼女だと言い張る見ず知らずの女の子によって監禁拘束されていました。
あなたの本当の彼女と手を繋いでいたところをその『自称彼女』のストーカーの女の子に見られていたことが原因で、逆上したその女の子に『消毒』と称して、
身体中を舐められ逆レイプされとってもとっても愛されるお話しです。
~シナリオ~
『僕のストーカー女に初めての彼女がバレて超嫉妬拘束消毒逆レイプ』
・ストーカーの女の子
・男君に彼女ができたことを知って逆上
・拘束消毒逆レイプ
あ、やっとめが覚めたんだね、よかったぁ。
えへへ、このまま、すっごくすっっごーく、愛してるっていう私の気持ち、キミに伝えられないうちに死んじゃったらどうしようかと思ったよ。
でも、キミが私のこと一人ぼっちにするなんて絶対あり得ないもんね。
冗談だよぅ。ふふっ。
…?
ぽけーっとしちゃって、可愛いなぁ////
あれ…?もしかして、覚えてない??
そっかぁ。ちょっと強くやりすぎちゃったかな…
えっとね、さっきね、キミが帰ってきたときに、
後ろからこのバットで思いっきり殴ったのっ♪
だって、こうでもしないと私の力じゃキミのこと、こうやって、服を全部脱がせて、縛り付けて拘束するのなんて無理だもん。
えへへ、なんか、繋がれてるワンちゃんみたいですっごくかわいいねぇ♪
だめっ!暴れたら怪我しちゃうっっ!だめだってばぁ、静かにして!!!
静かに、して、大きな声だすなら、この首の縄、しめて声でないように…っ!!!!!
…あ、ごめんね…キミがそんなに暴れるから、首の縄、ぎゅうってしすぎちゃったぁ…
お願いだからちゃんと静かにしてて…ね?
…え?「お前だれだ?」って?
え…へへ…、なにを言ってるの?もしかして強く殴りすぎて忘れちゃったのかな。
私は、キミの『彼女』だよっ?
やだなぁ…そんな冗談は私聞きたくないよ…
なんでそんなこと言うの…?
何言ってるの?違くないでしょう??だって私はずっとキミのこと見てきたもん。
ずーとずーっとずぅーっと、キミのこと見てたんだから。知らないなんてそんなはずない。
ずっと、ずっと、ずっとずっとずっとずっとずっと
ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと
ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと
ずーっと、キミのこと見てたんだよ?
私、ぜったい、ほかの誰より君のこと知ってるし、キミのこと愛してるよ。
大丈夫、わかってるよ?わたしたち、ちゃんと愛し合ってるもんね♪
キミはちょっと恥ずかしがりやなところがあるから、みんなの前で言えなかっただけだよね♪ほんとはずぅーっと、キミも私のこと愛してくれてたこと知ってるよ♪
えへへ…、そんな、私のことが大好きってことなんて、キミのことみてればわかるよぅ…♪
…でもね、私、今日は怒ってるの。
ねぇ。・・・この写真に写ってる子、だれ???
最近よく一緒にいるよね?
今日は、二人で手つないで歩いてた。
なんでほかの女の子と仲良く手なんてつないでたの?ねぇなんで??どうして???
…この子、なぁに?
は?…何言ってるの?
キミの彼女は、私でしょう?
あ、そっか、きみはこの女の子に、騙されてるんだね、この変な女に何か言われたんでしょう??
何か弱みを握られてるとか??それとも借金とか?あ、親に言われて仕方なく付きあわされてるとか???もしかして脅されてるの???
何だろう、私がキミのことで知らない事なんて何にもないはずなのに…!
なんだろうなんだろうなんだろうなんだろうどうして?どうして?どうしてなのかな??
…かわいそう!あんな変な女に付きまとわれて本当にかわいそうかわいそうかわいそう、キミが優しいからってきっと調子に乗ってるんだよ…嫌だよね辛いよねキモチ悪いよね??
あ、安心してね、私が絶対あんな女からキミのことは助けてあげるからね…!
キミのそばに付きまとう変な奴は私が絶対何とかするからね!もう二度とキミの前に現れないようにしなきゃ。
どうしよう、どうしたらいいかな、キミの前に現れないように、キミに触れないように、キミと話したりなんて絶対しないようにしなきゃ・・・。
えと、あの女がいなくなればいいってことだよね、どこか遠くに行ってもらえばいいかな?でもそれくらいだと、またどこかから湧いて出てきそう、蛆虫みたい、虫が湧いたらどうするの?お薬まいて駆除してる!そか、殺してるんだ!じゃああの女も殺さなきゃ、そうだよね、殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ殺さなきゃ。
・・・・そうだ!その前に、あんな女に触られて、すっごくすっごく気持ち悪かったよね??
洗ったくらいじゃ気持ち悪いのなくならないよね?私が消毒してあげる…
手、握られてたよね… 私が、今キレイにしてあげるからね…
(後ろ手に縛られてる手を舐める)
れろ…じゅるるっるるるじゅぅ…
はむ、れろれろれろ、じゅぱっじゅぶぶぶれろぉ…
じゅるるっるるるじゅぅれろ…じゅるるっるるるじゅぅ
れろれろれろじゅぱっ、んっれろぉ…
(長めにアドリブ)
はぁ…はぁ…
少しはキレイになったかな…?
あと、ほかに、あの女に、アレに触られてたのは…?
…ほっぺ、頬っぺた触ってた…
あの女の汚い指が、キミのほっぺたを、つんつんってしてた。
ぁぁぁっぁぁぁぁっぁ!気持ち悪い…
うふふ、安心して、今キレイにしてあげるからね…!
(頬~顔全体を舐める)
じゅるるっるるるじゅぅ…
はむ、れろれろれろ、じゅぱっじゅぶぶぶれろぉ…
じゅるるっるるるじゅぅれろ…じゅるるっるるるじゅぅ
れろれろれろじゅぱっ、んっれろぉ…
んんっ、はぁ、ちゅ、れろれろじゅぶぶぶぶ
じゅぱっじゅぶぶぶぶぶれろれろれろぉ
(長めにアドリブ)
はぁはぁはぁはぁ…
あれが触ったところ、舐めるだけじゃ消毒、足りないみたいだねぇ…
もっと内側から…きみの身体の中…
あ、そっか、あの女と会話して、キミの唾液ももう汚れてるかもしれないから…
私の唾液で消毒しなきゃぁ………
(唾液じゅぶじゅぶのキス)
はぁむっ…っ
じゅるるるるる、じゅぶ、じゅぱっじゅるるるるるるちゅぅぅぅぅぅ
ちゅぱっちゅっちゅじゅるるるるじゅば、じゅるるる・・
はぁ、じゅるるじゅっじゅううううちゅぱっはぁ…はぁ…
(長めにアドリブ)
まだ、まだ足りない、まだまだまだまだまだ、キミの消毒が、全然足りないよぉ…
全身舐めて、ぜんぶ、ぜぇんぶ綺麗にしてあげるからね…!!!
(上から下まで移動して超舐める)
じゅるるっるるるじゅぅ…
はむ、れろれろれろ、じゅぱっじゅぶぶぶれろぉ…
じゅるるっるるるじゅぅれろ…じゅるるっるるるじゅぅ
れろれろれろじゅぱっ、んっれろぉ…
んんっ、はぁ、ちゅ、れろれろじゅぶぶぶぶ
じゅぱっじゅぶぶぶぶぶれろれろれろぉ
れろ…じゅるるっるるるじゅぅ…
はむ、れろれろれろ、じゅぱっじゅぶぶぶれろぉ…
じゅるるっるるるじゅぅれろ…じゅるるっるるるじゅぅ
れろれろれろじゅぱっ、んっれろぉ…
じゅるるるるる、じゅぶ、じゅぱっじゅるるるるるるちゅぅぅぅぅぅ
ちゅぱっちゅっちゅじゅるるるるじゅば、じゅるるる・・
はぁ、じゅるるじゅっじゅううううちゅぱっはぁ…はぁ…
(長めにアドリブ)
おかしいなぁ、全然キレイにならない…
おかしいなぁ、なんでだろう…
なんでまだきれいにならないの???なんで・・・・

ん??なぁにっ?

・・・なんで?
なんでやめろなんて言うの??
ダメだよ、このままじゃキミが汚いままになっちゃう!
汚いままこの世界で生きてくなんで絶対だめだよ、キミはそんな辛くて嫌な思い、することないんだからね??絶対きれいにしてあげるから、安心して…
んんん・・・どうして汚いのが取れないんだろう・・・・。
あ、そっかぁ、
キミの中に、あの女の記憶があるから、キミがずっと汚いんだ…
先に君の中からそれの記憶を消さないとだめだね。
んーと…
頭、いっぱいたたいたら消えるかな?
…ちょっと痛いかもしれないけど、我慢してね?
すぐ終わるからね??
えいっ…!
んっ…!
っ…!!!
ふふっ…!!
あはっ…!
っ…!!!!
はぁ…はぁ…
えへへへへ…どうかな???キレイに消えたかな???
ん???
目がうつろだぁ~。
すごぉい。君の瞳、今私だけが写ってる♪♪
ちょっとずつ汚い記憶が消えてきてるってことだね♪
ふふっ、あれ?頭から血がたれてきちゃってるよ?
ぺろ…
んー・・・…この中にあの女の記憶が混ざってるみたい、変な味がする…
ちょっと血も抜かないとまずいかなぁ??
頭の傷のとこから、舐めちゃうね。
動かないでね…?
はむ…ぺろ…れろれろ…れろぉ…
ちゅぅ…ちゅぱっ…
ふふふ・・・・いたいの???
辛そうな顔すっごくかわいいよぉ♪
もっとなめさせてっ
ぺろぺろちゅぱっ れろれろれろれろぉ
ちゅ・・・じゅるるる…
ん…これくらいにしておこうかな?
なんだかふらふらしてるみたいだし…
まだまだ…やらなきゃいけないことも…あるしね/////
ん?
ふふふ、もぉ・・・わかってるくせに。
まだまだぜんっぜん足りないんだよ?
あの女のせいで今キミはすっごく汚いの。汚れちゃってるの。
だから、私の身体を使って、もっともっときれいにしてあげる。
大丈夫、おとなしくしててくれたら、痛くしないからね。安心してね♪

ちゅっ…

まずはぁ…私の身体を密着させて…
はぁ…幸せ…こんなに近くでキミのこと感じられるなんて…
スンスン…
良い匂い…キミの匂い…ふふふ…
はぁはぁはぁはぁ…
どうしよう…キミの匂いだけで、私のおまんこがひくひくってなってる…
みてぇ、すっごく美味しそうなキミの匂いで、おまんこがよだれだらだらにしてるよ…
消毒しやすいように、私も全部脱いじゃうね…
ん、しょ、、、 ん… ふふ。 おまたせっ
今からこのおまんこのよだれで、キミの体中べたべたにしてあげるね/////
これでちゃんと、あのメス豚の匂いがなくなるといいんだけど…
うんしょっ…
ん…んはぁっ… おまんこキミの太ももでこすれてきもちぃ…
ん…んぅ…はぁ、はぁ、はぁ、
(長めにアドリブ)
うふふ…どんどんぬるぬるになっちゃうね/////
もっときれいにしてあげるからね…
んっ、んっんぅ、ふふっ♪はぁ、はぁん…

んっ…ちゅーも…

ちゅっ…ちゅぱ…じゅるるるるちゅっ
ちゅっちゅぱっんっふぇちゅっ・・・
はぁ…ちゅっちゅっちゅるるるるじゅぱっ
ちゅっちゅぱっちゅっ…ちゅぱ…じゅるるるるちゅっ
耳も…きみが聞こえる音もね、私が全部きれいにするの…
じゅる…じゅるるるる…
じゅぱっぺちょ…じゅるるるじゅぱっ
ちゅるるるじゅっじゅるるるる
れろれろじゅるるるるるちゅっちゅっ…
反対側も…
ちゅるるるじゅっじゅるるるる
れろれろじゅるるるるるちゅっちゅっ…
じゅぱっぺちょ…じゅるるるじゅぱっ
ちゅるるるじゅっじゅるるるる
はぁ…はぁ…んふふ… どうしたの?変な声でてたよ…?
もしかして…耳…感じちゃった…?しょうがないなぁ。
ねぇ、ここ、おっきくなってる。
触ってほしい?ねぇ、わたしに、触ってほしい・・・?
ふふ、まだ、だぁめ。
まだキレイにしてないとこあるから、そこも、ぜーんぶキレイにするからね。
ここは、それから、ゆっくりゆーっくり、…私でいっぱいにしてあげるから…。
まずは、キミの、うでも、胸も、おなかも、脚も、全部。ぜーんぶ、
私がぺろぺろ舐めてあのメスの匂いが二度とつかないように、キレイにしちゃうから。
ね…?
(身体じゅう舐めまわす)
ちゅっ…ちゅぱ…じゅるるるるちゅっ
ちゅっちゅぱっんっふぇちゅっ・・・
はぁ…ちゅっちゅっちゅるるるるじゅぱっ
ちゅっちゅぱっちゅっ…ちゅぱ…じゅるるるるちゅっ
(超舐める、長めにアドリブ)
はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、、、
ん・・・・
結構キレイになった…かな?
えへへ、すっごいよだれ垂らして、そんなに気持ちよかったの?
きもちぃってことは、キミが綺麗になってきてるってことだね♪
うふふ。ねぇ、挿れたい??
そのびんびんになっちゃってるおちんちん、わたしのおまんこに、挿れたーい??
・・・え、挿れないの?
なんで・・・?
そんなにビンビンになっちゃっててもう先っぽもよだれだらだらに垂らして
こんなに苦しそうなのに…、なんで?なんで??なんでなんでなんで?
わたしのおまんこ欲しいでしょ?
早くそのおちんちん、おまんこにぶちこんで、
もっともっと気持ちよくなりたいんでしょう??
ねぇ、ほらぁ、わたしのおまんこももうこんなにヌルヌルで、キミのおちんちんが欲しくて待ってるのに、ねぇ、なんで?なんで?なんで?なんでなんでなんでなの?!なんで!!!!!?
・・・・っ!
・・・なんでここであの女の名前がでるのかなぁ?
違うでしょう?違うでしょ違うでしょ違うでしょ違うでしょ違うでしょ違うでしょ
なんで、なんで、なんでなんでぇ、
こんなにわたしで、私の体液でキミのことちゃんと、きれいにしたのに、どうして・・・
・・・いやだいやだいやだ!うざい!きもい!きたない!!気持ち悪い!!!
きもいきもいきもいきもい気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い!!!
きたないきたないきたないきたない、あの女の名前をよぶキミはきたないきたないきたないきたないきたないきたないきたないきたない!だまれだまれだまれだまれだまれぇ!!!!
あ、…そうだった、脅されてるんだったよね、きみ、あの女に。
大変、はやく助けてあげなくちゃ、はやく、はやくはやく・・・
安心してぇ・・・今すぐ助けてあげるから・・・
大丈夫だよ、動かないでぇ・・・
キミのこと、私のなかで、いっぱいいっぱいキレイにして、きもちよーくして、
ぜぇーんぶ忘れさせてあげる
だいじょーぶ・・・でね、そしたら今度は、私のこと忘れないように
いーっぱいいーっぱい、私のこと刻み付けてあげるからね・・・
ん…いやがらないで…、たとえ嘘でも、そんな風に嫌がられたら、私、かないしいよ…
ふふ、キミは本当に、優しいね、だって、私のこと心配してくれてるから、
だからそうやって、嫌なフリしてくれてるんだもんね♪
わたし、初めてだから。…だから君は、私の初めてを、自分がもらっちゃっていいのかなって、気にして、嫌がってるふりをしてるの、私ちゃんとわかってるよ。
でも大丈夫、だって、私の初めては、ずっとキミのためにとっておいたんだもん。
ほんとはちょっと怖いんだけど、でも、きみとだから大丈夫だよ////
じゃぁ、ほらぁ・・・いれるよぉ・・・・?
私のおまんこに、きみのおちんちん、いれるよぉ・・・・・
はぁっ・・・んっぅ・・・っ・・・・・
は、はいったぁ・・・・
はぁぁ・・・今、私のおまんこに、キミのおちんちんが、入ってるの///
うれしい、わたし、ずっと、ずっとずっとずっとずうっと、こうしたかったの!
こうやって、キミとつながるの、ずぅっと夢に見てたの…
すごい、私、今夢がかなったよぉ… うふふ、しあわせ、私、いま、すごく幸せ…
ね、うれしい?キミもうれしいでしょ?嬉しいよねぇ???
ふふふ・・・・もう、意地っぱり・・・
キミは口ではそんな風にいってるけど・・・
んふふ・・・・ちゃんとキミも、きもちぃって思ってくれてるんだね・・・・
私のなかに入ってから、きみのおちんちん、またちょっとおっきくなったよぉ…
ふふふふ・・・・このままでも十分幸せだけど、でも、早くきみの身体を綺麗に消毒しなく者いけないもんね。
まだ、ちょっと痛いけど、、、私たち、愛し合ってるもんね、だから、すぐに気持よくなると思うの…
じゃぁ、うごこっか・・・・
んっ・・・んあっっ…!
(はじめちょっと辛そうに、アドリブ)
はぁ、はぁ、やっ・・・・き、きもち・・・・
すご・・・なにこれぇ…は、はじめてなのに、しゅごい、あああ…!
あぁぁ・・・・ここ、ここ、はぁぁん、、、おちんちんがぁ・・・・きみのおちんちんがあたってる、わたしのおまんこに、きみの、だいすきなきみのおちんちんが、ずっぽりはいって、わたしのおまんこのなかかきまわしてるよぉぉぉ・・・!!!
あっはっ・・・ん・・・・ ぁぁっ!
おち、・・・おちんちん、きみのおちんちん感じられて、しあわせぇっ
私今、しあわせっだよぉ・・・!ぁんっっ!!やぁっ!!はぁ・・・やぁ・・・・
しあわせ…きもちい・はぁん・・んんん・・・
わたしたち、今ひとつだよ//// 愛し合う二人がつながってひとつになってるんだよぉ…///
ねぇ、きもちぃい?? きもち??ねぇっ、ねぇ????
ふふふふきもちいいねぇ///////

おまんこあつくて、あちゅくてぇ!すごいねぇ、キミのからだが、どんどん綺麗に消毒されてくのがわかるねぇ!あぁっすごい・・・ひぁぁっ!こんなにあっついのは、キミがどんどん消毒されてる証拠だね!!

愛する私に、こんなに体全体で、キレイに消毒してもらって、キミは、すごっく幸せ者だね、
こんなに私に愛されてるキミは、今、すっごく幸せ者なんだよぉ!!
キミは幸せ、私とつながって、こんなにきもちいセックスしてるキミは、幸せ者だよ。
うふふ…わたしとキミ、おんなじ世界に、おんなじ場所で、おんなじ時に、生まれてこられてよかったねぇ、わたしたち、2人、この世界で出会えてほんとによかったねえ。

もう二度と他の女に汚されたりしないように、私が、キミのことちゃんと消毒してあげるから。キミのこともっともっときれいにしてあげる。わたし以外の女なんかに二度と触れられないように、私でいっぱいにしてあげる!

だから、もっと、キレイにするから、もっともっと、も、もっとはやく、もっと早くいっぱいうごくよお!
はぁっっ!!!!! あぁぁぁぁあ!! やぁっっ!!! ん!!
あああすき、すきすきすきすきぃだいすきなのぉぉ!
あ、あ、あ、あ、んんんっ!!すきい、すきすきすきすきすきぃぃぃ!!
私がいちばんキミのことすきだよ、だいすき、本当にだいすきだいすきだいすきぃ!
いままでずっとずっとずっとずっとだれより、キミのこと、私が一番見てきたんだから、ずーっと見てたの、どこに行くときも、わたし、きみのことずーっと見守ってたし、ずっとそばにいたんだよ??
だから、絶対に、世界で一番キミのこと愛してるのは私なんだからね!!!
はぁぁんんん・・・あぁぁ・・・・ぁああぁんっはぁ!!
だめぇ、も、だめぇ、だめぇ!!!!
あ、あああああああ、いやあああんんんらめらめらめらめぇ!!!!!
あっ、ひゃぁ、きもち、きもちいい・・・んん・・・・んん、あっやぁ、、、らめぇ、
はぁなんか、きたぁ、いやあ、いく、あ、いく、いくいく、なにこれいっちゃう!!!!!
はぁっいく、いくうううううううううああああああああああん!!!! …っ!! んっ!!! ん…
はぁ。。。はぁ…はぁ…
は、初めてのえっち、きみと、つながれて、しあわせぇ…
ふふふ…うふふふふふ…
ねぇ、どうだった?
きみも気持ちよかった…?
わたしたち、こんなに愛し合ってるんだもん、気持ちよかったに決まってるよね…?
わかってると思うけど、もうほかの女子のに、よそ見なんてしちゃだめだよ?
男の子だから、ちょっと他の女の子も気になっちゃうのは、しょうがないのかもしれないけど…でも、私には君だけだから。
大丈夫、悪いのは、キミには私っていう大事な彼女がいるのに、キミに色目使って近づいてきたあの女が、ぜぇぇぇんぶ悪いんだって、私ちゃんとわかってるから。
でも、これからはずっと、ちゃんと、ずうっと私だけ見ててくれないと許さないからね。
いい?またの女が近づいたら、次は、消毒しただけじゃ綺麗にならないから。
そしたら、その時は、キミは生まれ変わらなくっちゃ、綺麗にならないから。
あ、でも安心してね、その時は、また私がキミのこと、キレイにしてあげる。
もちろん、次の世界に、私も一緒に、逝ってあげるから。
ふふ…愛してるよ。
━━━━━━━━━━━━━━━
■ ファイル内容 ★mp3 / wav 同梱

ご挨拶.txt

1 8:59 バイノーラル
2 33:54 バイノーラル
3 20:33 バイノーラル
□ mp3 WAV版ファイル
□i イラスト
━━━━━━━━━━━━━━━
CV:真白真雪
シナリオ:真白真雪
イラスト:うみりねこ
隐藏内容,您需要满足以下条件方可查看
 
End

人已赞赏
同人音乐

[RJ254778]愛を暴走させた少女に既成事実を作られてしまう話

2019-12-22 15:24:12

同人音乐

【RJ221958】 ヤンデレ妹に縛りつけられ乳首をひたすら虐め愛されて、寝取られちゃう音声

2019-12-22 15:25:56

7 条回复 A文章作者 M管理员
  1. 流璃

    “我是你的女朋友。”
    你一醒来,就被自称是她的素不相识的女孩监禁拘留。因为和你真正的女朋友牵着手的时候被那个“自称她”的跟踪狂的女孩子看到了,所以被倒立的那个女孩子进行“消毒”,不管是在身体里被舔、被反强奸,都会被人爱的故事。

    ~剧本~

    “第一次被我的跟踪狂女人发现,超嫉妒拘留消毒反强奸”·跟踪狂的女孩子·男人知道她做好了,反倒·拘留消毒反强奸
    啊,终于醒过来了,太好了。诶~但是,你对我一个人是绝对不可能的。

    开什么玩笑。呵呵……?胖乎乎的,好可爱啊/

    啊……?难道你不记得了吗?

    这样啊是不是做得太强了那个,刚才啊,你回来的时候,从后面用这个球棒狠狠地打了♪因为,不这样的话我的力量你的事,这样,把衣服全部脱掉,绑在一起拘禁是不可能的。嘿嘿,总觉得连在一起的一只喵,真可爱♪

    不行!?如果你闹了,你会受伤的!不行啊,安静点!安静,大声的话,这根脖子上的绳子,就不要再用声音了!

    哦,对不起…因为你这么乱来,脖子上的绳子就太紧了。求你了请保持安静对吧?什么?

    “你是谁?”

    呃……嘿嘿……你在说什么?该不会是因为用力打得太多而忘记了吧。我是你的“女朋友”啊?真讨厌啊……我可不想听那种玩笑.为什么要说这种话?你在说什么?没错吧?因为我一直都在看着你。我一直都在看着你。怎么可能不知道。一直,一直在看着你呢?我绝对比别人更了解你,我爱你。没事的,我知道呢?我们真的很相爱♪

    因为你有点害羞的地方,所以没能在大家面前说出来吧♪应该是真的,我知道你也爱着我♪啊~那种,喜欢我的事,看着你就知道了。

    但是啊,我今天生气了。喂!这张照片上的孩子是谁?最近经常在一起吧?今天,两个人手牵着手走着。为什么和其他女孩子关系很好地牵着手呢?我说为什么?为什么?这孩子是怎么回事?什么?你在说什么?你的女朋友是我吧?

    啊,这样啊,你被这个女孩骗了啊,这个奇怪的女人说了什么吧?有什么弱点吗?还是借款之类的?啊,被父母说了也没办法,没办法了吗?难道是被威胁了吗?这是什么呢,我对你不知道的事应该什么都没有!!!到底是怎么回事呢?为什么?为什么?为什么呢?真可怜!被那样奇怪的女人缠着真可怜。可怜,就算你温柔,她也一定会得意忘形的。真讨厌啊,好辣啊,真恶心啊?啊,放心吧,我一定会从那样的女人那里救你的!!!

    纠缠在你身边的奇怪的家伙我一定会想办法的!让她不要再出现在你面前了。怎么办,该怎么办才好呢,为了不出现在你面前,为了不接触你,绝对不会和你说话

    啊啊你变得有点漂亮了吧?还有,其他被那个女人碰那个东西的是…?脸蛋,我摸了我的脸颊。那个女人的脏兮兮的手指,把你的脸紧绷在你的脸颊上。啊~!好恶心.呵呵,放心吧,我现在就把你弄干净了!!!(脸颊~舔整个脸)

    ~嗯~不知道怎么说的。~嗯~那个摸的地方,光舔的话消毒,好像不够啊。从更内侧.在你的身体里…啊,这样啊,和那个女人对话,你的唾液也可能已经脏了。我得用我的唾液消毒……(唾液术的吻)

    是啊!啊~啊(长时间的即兴表演)

    还不够,还远远不够,你的消毒还不够呢……我会舔你的全身,让你变得更漂亮!(从上到下移动,超舔)

    嗯~不知道怎么说的~嗯~~嗯~不知道怎么说的~啊~啊(长的即兴表演)

    真奇怪啊,一点也不漂亮……真奇怪,为什么呢?为什么还不漂亮?为什么……?什么啊?为什么?为什么要叫我住手呢?不行,这样下去你就会变得脏兮兮的!就这么肮脏地活在这个世界上绝对不行,你不会有那么痛苦讨厌的想法的?我绝对会给你干净的,放心.嗯……为什么弄不掉脏东西呢……

    啊,这样啊,因为你心中有那个女人的记忆,所以你一直很肮脏……你得先从你身上抹去它的记忆。嗯……把头拍得满满就会消失吗?虽然可能有点疼,但还是忍着吧?马上就结束了呢??

    是啊是啊!!!

    嗯!!!

    我!

    不……!!

    啊,是啊!!!

    我!

    啊啊啊~怎么样?漂亮地消失了吗?嗯?眼睛昏昏欲睡啊。好厉害啊。你的眼睛,现在只有我一个人在拍♪♪一点点肮脏的记忆渐渐消失了吧♪呵呵,咦?血从头上流出来了呢?好的.嗯……好像这里面混有那个女人的记忆,有奇怪的味道.不抽一点血的话会不会很糟糕呢?从头上的伤口开始舔吧。别动啊.?嗯……好的.走开吧.好了好了~不知道怎么说呼……想要吗?看起来很辣的脸好可爱哦♪让它更光滑一点吧。

    嗯就这样吧?总觉得好像摇摇晃晃的还没有……必须要做的事有啊/嗯?呵呵,呵呵.明明知道的。还远远不够呢?正因为那个女人你现在太脏了。脏了吗?所以,用我的身体,给你更漂亮一点。没事的,老实点的话我不会痛的。放心吧♪

    嘘……首先是……让我的身体紧贴.啊幸福.这么近还能感觉到你呼吸……好气味.你的气味…呼……啊~怎么办啊光是你的气味,我的心肠就会变得火辣辣的。真是的,看起来非常美味的你的味道,让你的孩子口水懒散的。为了便于消毒,我也都脱了吧…

    嗯,好,嗯……呵呵。

    欢迎光临,从现在开始就用这个口水,让你的身体变得黏糊糊的哦/如果这样就能消除那个母猪的味道就好了。

    嗯……嗯嗯……我很想在你的大腿上擦一擦。

    嗯嗯Oh.啊,哈哈,哈哈,(长时间的即兴表演)

    呵。渐渐地变得滑溜溜的啊/我会让你变得更漂亮的

    哦…嗯,嗯,呵呵♪哈,哈……嗯也是……智慧小山……~不知道怎么说的。小山……纯洁的耳朵也是…。还有你能听到的声音,我把它都弄干净了。不知道怎么说不知道怎么说的。真是太好了。不知道怎么说的。另一边也是.不知道怎么说的。真是太好了。是啊~啊不知道怎么说怎么了?是个奇怪的声音啊?难道耳朵.感觉到了?没办法啊。

    喂,这里变大了。你想摸我吗?我说,想让我摸一下?呵呵,你还不行。因为有还没有弄干净的地方,所以那里也会变得很漂亮的。

    这里,然后,慢慢地我会给你装满的。首先,你的,但是,胸部,肚子,腿,全部。哦~我说.?(整个身体都舔了一遍)!

    小山……~不知道怎么说的。小山……(超舔,长时间的即兴表演)

    啊,嗯……变得很漂亮了。是吗?嘿嘿,你流了这么大的口水,真的那么舒服吗?可爱的意思是,你变得漂亮了♪呵呵。喂,想插进去吗?变成那个瓶子的小鸡巴,插在我的小包里了?呃,不能插进去吗?为什么.?变得那么邦邦,连头都流口水地垂下来,看起来这么痛苦。

    为什么?为什么??为什么为什么?你想要我的小公主吧!你想早点打进那个小鸡巴,变得更舒服吧?喂,你看,我的小精灵也已经这么空了,我想要你的鸡巴,我还在等你呢,是吗?

    为什么?为什么?为什么?为什么为什么呢?!为什么!为什么会在这里说出那个女人的名字呢?不是吧?不是吧不是为什么我用我的体液好好地把你弄干净了为什么···我不想要我不想要这件事!。烦死了!真是太好了!太恶心了!!恶心!心情不好恶心!肮脏的肮脏,叫那个女人的名字,你是肮脏的,肮脏的,不好的,讨厌的!?住嘴,住嘴!哦,对了,你被那个女人威胁了吧。很糟糕,我必须尽快帮助你,快.放心.嗯不要讨厌……即使是谎言,如果被这样讨厌的话,我也不会被讨厌的。

    呵呵,你真的很温柔啊,因为你很担心我,所以才会这么做,装作讨厌的样子♪因为我是第一次。所以,你,我的第一次,我的第一次,自己得到了好吗?在意,不喜欢的装作,我好好地知道哦。但是没关系,因为我的第一次都是为了你而留下来的。其实我有点害怕,但是,因为是和你在一起,所以没关系的/那么,你看.

    好厉害啊……?你的小鸡巴,你的鸡巴……哈哈……嗯……哈哈……哈……现在,你的小鸡巴就在我的小蛋里了/我很高兴,我一直都想一直这样!?像这样和你连在一起,我梦寐以求的。好厉害,我现在梦想成真了.呵呵,幸福,我,现在,非常幸福。你高兴吗?你也很高兴吧?真高兴呢?

    呵呵……真是的,固执己见……虽然你嘴上是这样说的……嗯……你也是这么想的吧……进入我的内心后,你的小鸡巴!呵呵……这样下去也是十分幸福的,但是,必须快点对你的身体进行干净的消毒才行呢。虽然还有点疼,但是,我们很相爱呢,所以,我想很快就会心情好起来的。那就是……嗯……啊啊……!!!(开始看起来有点辣,即兴表演)

    哈哈,啊,啊……来了……怎么了……这是怎么回事?啊,虽然是第一次,但是……!!!

    啊啊……这里、啊、啊、啊……嗯……啊!小秋,···小鸡巴,你的小鸡巴被感觉到了,幸福啊,我现在很幸福啊!!?

    啊!啊!啊……啊……幸福……。我们现在只有一件事了/相爱的两个人连在一起,变得合二为一了。/喂,我爱你吗?有没有??喂,喂?呵呵,呵呵,真好啊/!好厉害啊,都是因为你,我才知道你的消毒越来越干净了!

    啊好厉害···啊!这么多的事,就是你不断消毒的证据啊!!让我爱的我,用这么多的身体,干净地消毒,你真是个非常幸福的人啊,这么被我爱着的你,现在是非常幸福的人啊!!?你很幸福,和我连在一起,这么多性生活的你,是个幸福的人。

    乳臭未干的我和你,同样的世界,同样的地方,同样的时候,能出生在一起真是太好了!我们,两个人,在这个世界上相遇真是太好了。为了不再被其他女人弄脏了,我会为你好好消毒的。我会让你变得更漂亮。为了再也碰不到我以外的女人,让我装满!所以,因为它变得更漂亮,更多,更快,更快,因为你说得更快!啊!啊~!!

    哎呀!嗯!啊,喜欢,喜欢!哦,哦,嗯!!喜欢,喜欢!!我最喜欢你了,我最喜欢你了,我真的很喜欢你!一直到现在为止,我一直都比谁,我最喜欢看你,所以我一直在看,去哪里的时候,我都一直守护着所以,因为它变得更漂亮,更多,更快,更快,因为你说得更快!啊!啊~!!哎呀!嗯!啊,喜欢,喜欢!哦,哦,嗯!!喜欢,喜欢!!我最喜欢你了,我最喜欢你了,我真的很喜欢你!一直到现在为止,我一直都比谁,我最喜欢看你,所以我一直在看,去哪里的时候,我都一直守护着你,一直在我身边呢?所以,绝对的,世界上最爱你的是我!

    啊~!!不行,也不行,不行!啊,真让人眼花缭乱啊!啊~!啊~啊!啊嗯!嗯啊。啊啊啊,第一次的色情,和你连在一起,真幸福……呼……呵呵……喂,怎么样了?你也很舒服…?我们是这么相爱的,肯定是心情很好的?

    我想你知道,你再也不能对其他女生旁观了呢?因为是男孩子,所以其他的女孩子也会在意,这也是没办法的事吧。不过,对我来说只有你。没事的,不好的是,你明明有我这个重要的女朋友,但我很清楚那个用色眼接近你的女人,真的很不好。但是,从现在开始,如果你不好好地看着我的话,我是不会原谅你的。

    听好了吗?如果另一个女人走近的话,下次即使消毒了也不会变得漂亮了。

    这样的话,那个时候,你必须重生,才能变得美丽。

    啊,但是放心吧,那个时候,我会再把你弄得很漂亮的。

    当然,在下一个世界里,我也会一起逝世的。

    负债累累~我爱你。

    (眼花缭乱)

  2. 不不不回来了

    你这是让我下个翻译啊

  3. 兰德亚瑟

    病娇 ✗笑哭了✗

  4. 澎湃1235

  5. 茨茨子

    这台本有点上头

    • LiRain

      所以都搬过来了,咕嘿嘿;-)

购物车
优惠劵
有新私信 私信列表
搜索